わたしたちの名前「企布 = kiho」とは、
“布で企てる” という意味を込めた造語です

ふたつの国の伝統的な生地をかけあわせて、
伝統生地や手工業の可能性を模索しよう

組み合わせの妙を広く伝えることで、
伝統を絶やさず、わたしたちらしく引き継いでいこう

という想いのもとに立ち上げました

 

そんな、kihoのカレントプロジェクトは、
フランスと新潟県のコラボレーション

「Toile de Jouy(トワルドジュイ)」は、
マリーアントワネットにも愛された
200年以上渡り受け継がれるフランスのテキスタイル

「Kamedajima(亀田縞)」は、新潟県の亀田地区で300年以上前からつくられていた織物

戦時指定で一旦途絶えてしまったものの、
2社のみ残った機屋が丸3年をかけて見事に復活したという歴史を持っています

絵画のように美しいトワルドジュイのプリント、
木綿が織りなす亀田縞のしなやかな風合いと肌触り

それぞれの魅力を活かし、
作家TOKONUHA sewingのデザインによる
セカンドコレクションが出来上がりました

パターンとシルエットにこだわり、
縫製から仕上げまでのすべてを
国内の職人でおこなっています

日々のくらしに華を添え、
装うことがたのしくなる、
kihoのアイテムがみなさんにとって
そんな存在となりますように

 

デザイナー: TOKONUHA Sewing

企画・販売: French Style Jouy

ディレクター:依知川亜希子